<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
ドイツでのおいしい毎日

最近3ヶ月ですごく変わったことは、料理が心から好きになったこと。

理由はたぶん料理上手な同居人さんに影響されたこと、
そして今住んでいるところの近くに、たくさんスーパーがあって食材の調達が容易なこと。
(わたしの部屋の近くには、アジアンマーケットとトルコマーケットもあります。)
でも一番の理由は、友達に料理を作ってあげる機会が増えたことだと思う。
仲良くしてくれている友達にご飯に呼ばれるうち、わたしも友達をご飯に呼んで、
自分で作った日本の家庭料理を食べてもらおうと、思うようになった。

↓ 一番仲いい韓国人の友達が作ってくれる韓国料理。 超おいしい。


わたしの学生・社会人時代は、お弁当は買わないで自分で料理は作るものの、そんなに積極的に作るわけでもなく、
すごく簡単な一皿メニューを、同じレシピで繰り返し作るパターンがほとんど。。

が!今のわたしには、たくさんの時間があるではないか〜!
(もちろん学生時代もたくさんあったはずだけど。。苦笑)

と、そんなわけで、最近はほぼ毎日Cookpadを見ながら、新しい料理に挑戦しています。
この前は韓国と香港の友達に豚の角煮を作りました。
自分で作るの初めてだったけど、とても美味しくできあがり、ゲストにも喜んでもらえた。
ただ、つけあわせのポテトサラダはちょっと失敗したな。。
じゃがいもが、まだ固くて、舌触りが悪かった。

↓ 豚の角煮とポテトサラダ、モッツアレラチーズにゆかりかけたの。


あと、お菓子も時々作ります。週1回は必ず何か作ってるから、結構な頻度だと思う。
というのも、ドイツはバター、牛乳、生クリームなどの乳製品が日本と比べて半額またはそれ以下の安さだから、
ケーキを作る材料コストがあんまりかからない。
あんまり凝ったのはできないけど、簡単なパウンドケーキをたまに焼いては、最近は友達にほとんどあげてる。

まだまだ、料理もお菓子も失敗するけど、その失敗から学んで、また挑戦して、、、28歳で料理を少しずつ勉強しています。
もう一人の自分が、ドイツ語の勉強しろよ、って囁いてきますが笑。

この前作ってみたい料理リストを書き出したら、すごくたくさんあって、さらに日々書き足してるから、
帰国前に全部作れるかな?という感じだけど、ドイツにいる時間のある間、たくさん作っておこうっと。

外国だから、スーパーに行く前にドイツ語の材料名をチェックしたり、簡単に手に入らない食材があったり、
日本にいるのと比べたら、作る前の段階で時間や制限がかかってしまうけど、
それでも、料理って楽しいな〜とここにきて気がつくことができたのは、自分にとってすごくよかったと思う。
料理って生活の基本の一つだから、楽しい!と思えるとだいぶ違う気がする。
お酒のつまみも自分で作れるしね〜♬

また一つ自分の好きなことが増えて、ますます人生でやりたいことリストが長くなった。
嬉しい嬉しい。

☆おまけ☆
ドイツでおいしいお魚なんて食べれないと思ってたけど、WochenMarktで食べれる!
超おいしかった、しかも写真の一皿4ユーロ。
じゃがいもサラダは、なんとおまけしてくれた。



体重に注意しながら、おいしいドイツを楽しむ日々です。
 
| 22:04 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://alittlehope.jugem.jp/trackback/519