<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
そして、ベルリンに来ました。
 
ブログをしばらく放置していました!
この間に、いろいろなことがあったので、簡単に覚え書きます。

3月21日からスタートしているドイツ生活、3ヶ月が経ちました。
早いと言えば早いし、この3ヶ月はいろいろとあり過ぎて、長いと言えば長い。

近況を簡単に。
3月末からいたフライブルクを去りました〜

フライブルクでは、とても良い学校に会えたし、そこで会った友人もみんな素敵な人たちだし、全体的にゆるい雰囲気で、今となっては大好きな街です。
フランスやスイスにも近くて、どちらの国にも1時間あれば余裕で行けたので、それも面白かった。特にフランス(ストラスブールとコルマール)は、印象深い。

途中、引っ越ししましたが、5月から住んだ所では階下のインド人ファミリーたちが仲良くしてくれて、子供と遊ぶののが、すごく楽しかった!!
お食事も何度も呼んでもらって、本当にいい人たちだった。

街中には、好きなカフェやパブもできて、機会があれば、また訪れたいと思っています。

フライブルクを去る理由は、単純に「ベルリン、やっぱり、もうちょっと見たいわな」ってゆう理由で、フライブルクに飽きたわけでも嫌いなわけでも、全くないです。
何の制約もないこの今、好奇心の赴くままに移動するのもいいかな?と思い、ドイツ語の1レベルが終わるタイミングでこの街を去ることに決めました。
でも、絶対に、フライブルクを最初に選んでよかった。
街として小さくも大きすぎもしないし、旅行の選択肢も多いし(国境越え、すぐできる!)、こじんまりとしていながらも国際色豊かで、人も優しい、大好きな街です!

ミュンスターと平日毎日やっているマーケットの写真☆


インド人宅のパーティに呼ばれた時!お腹いっぱい頂きました。

通っていたマルチンさん。。。ここのWeizen Bierがうまい!

そして!
ベルリンに来るまでは、少し旅行をしていました。 
約2.5週間の旅行、最初の数日間は、すごい雨で、、、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、この時期、ドイツ・オーストリア・チェコあたりでは絶え間なく降る雨のため、各地で洪水被害が出ていました。
わたしもこの雨の被害には相当巻き込まれまして、、、
話すと長くなりますが、とにかく電車(DB)が混乱しまくってた〜!!
スーツケースだっから特に電車の急な変更、乗り換え、キャンセル、はきつかったです。
でも、同じ境遇に遭っている人たちに助けられながら、無事に各目的地に着くことができました。。。

今回の旅程は、こんな感じ、でした。

ミュンヘン(2日)→ザルツブルク(3日)→ミュンヘン・アウグスブルク(3日)→ウイーン(3日)→プラハ(3日)→ドレスデン(2日)→ベルリン到着

ミュンヘンの夜。

ザルツブルク、丘の上から見た街の様子。こじんまりしてて、気に入った。

プラハ!! 素敵なところだった。


特にザルツブルク、ウイーン、プラハ、は素敵な街でした。
これぞ、おとぎの国〜ヨーロッパ〜という景色で。
プラハは冬にまた行きたいな、と思っています。

今回の旅はずっとホステルを使っていたので、ホステルで同じ部屋だった子とも友達になったり、お話したりできて、それも一つのよい思い出です。
ホステルで泊まるのは良いことばかりじゃないけど、途中、少しだけシングルにしたりして時々自分のプライベート期間も作れば、結構楽しい。
特にヨーロッパには個性さまざまなホステルがあるから、それを経験するのも楽しい。
ちなみに今回の旅で一番すきだったホステルは、プラハのここ!

ホステル・ダウンタウン
談話室?とキッチンスペースが広くて、スタッフはめっちゃフレンドリーで!
担当してくれたスタッフの名前が同じだったのも、うれしかった!
(彼女の名前は、ミーシャ!)



お部屋もきれいだし、何といっても毎晩何かしらのクッキングイベントを、しかも無料で開催してて、夜ごはん代要らなくなるし、いろんな人とお話できるし、楽しかった〜!
おすすめのホステルです

みんなで作ったチェコの伝統的な料理!名前は忘れた!


さて、今週からベルリンで暮らしてます。
7月末までは「プレンツラウアー・ベルク」のアパートの1室を、借りて暮らす予定。
ドイツ人、韓国人のカップルと、フランス人とのWGです。
WGとはドイツによくある住居形態で、家族向けの3LDKや4LDKを他人とシェアして住む、シェアルームみたいな感じのあれです。
まだここに暮らして1週間経ってないですが、初めてのWGで正直戸惑っている部分もあり、、でも、みんな親切な人なので、よかったです。
同時に今週から語学学校に通って、ドイツ語も再開。
(実はこのブログ書いている後、初めてのクラス☆☆どきどき)
さっきベルリンの住民登録も済ませたし、やっとこさ新生活が始まりそう。
(と言っても、8月以降の住居探しを引き続きしているのすけどね!早く落ち着きたいぜ!)

しばらくwifiの環境が限られていたので、スターバックス難民だったのですが、今はまだ安定してネット環境が使えるので、ブログも、(毎回言ってますが)更新します

(ひさしぶりなので、がんばって絵文字と写真をたくさん入れてみたよ!)


| 19:56 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
1ヶ月の記録 
 Guten tag! Wie geht es dir? 


ひさしぶりの更新になってしまいました。

時間はたっぷりあるのですが、心の余裕があんまりないのと、先週から自室にwifi接続がなくなったため、ちょっと放置してしまいました。


ドイツに来て、約1ヶ月が経ちました。

この1ヶ月の間に、iPhoneを失くしたり、住まいを変えなくてはならなくなったり、少し大変な想いもしたけれど、日々の生活面ではようやく少し慣れてきたと思います。

そして、5月末まで滞在予定の、今いる街「フライブルク」の地理も、ようやく頭の中に入ってきたみたいです。

(小さい街なので、旅に慣れてる人なら1週間で把握できると思いますが。。。)


こちらは、3月末までは毎日寒くて仕方なかったですが、4月に入って急に暖かい日が増えて、いきなり夏?という日が3日ほどあり浮かれていたら、また急に天気の悪い日が続いて、それからしばらく太陽を見ていません。。


先々週の天気のよい数日は、でも、本当に気持ちよかった。


今通っているドイツ語の語学学校の前に広い大きな公園があるので、お昼には、ここで音楽を聞きながら日光浴をしたり、本を読んだり、ぼーっとしたりしていました。

現地の人には日向が人気だけど、わたしは日陰がいいので、わりとベンチもゲットしやすいし◎


この時間に、深いしあわせを感じたりします。


その幸せは、孤独と自由と隣り合わせの、ちょっと泣きたくなってしまうような、小さな痛みを伴いながらも、わたしが求めていたなにかに近いと感じたのだ。


4月半ばまで学校には、別のクラスにせよ誰かしら幾人かの日本人の方がいらしたのですが、今は日本人はわたし一人になってしまって、ちょっと心細くもあります。

でも、これまでのクラスメイトとも仲良くなれてきたし、少しずつだけど現地の人のドイツ語も聞き取りできるようになって、最近ようやくドイツ語へのやる気が出てきた気がします。


実は、わたしこのワーホリを始める上でドイツ語に対してのモチベーションはあまり高くなかったんです。

ワーホリする前の2ヶ月くらいは独学で勉強してたけど、何しろ難しくて、よくわからなかったし。

ドイツに来て2週間くらいは、このドイツ語環境に慣れなかったし、生活で必要なコミュニケーションはできるだけ英語で済ませようとしてました。

でも、今は、できるだけドイツ語を優先させてます。

ただ、具体的な話をするとき、例えばApothekeで薬をリクエストするとか、銀行口座を作るとき等は、ドイツ語と英語を交えての会話です。

こうゆうところは結構英語大丈夫◎


最初ドイツ語で話してから、

Ich sprechen nur ein bisschen Deutsch. Sprechen Sie auf Englische? 

とか聞いて。


でも、最近は英語でスタートした会話も途中でドイツ語が混ざって、おかしなことに。。

I want to get etwas for meine PC. Ich weisse nicht wie kann man sagen auf Deutsch....


みたいな。。


ドイツ語に慣れている最中だから仕方ない。


ただ、最近は逆に英語の方も単語をかなり忘れてきているので、時々は英語も話すようにしたいな〜と思います。

最近、引っ越しした階下のインド人家族と仲良くなったのですが、そのときは英語です。

やっぱり時々は自分の得意な言語、あるいは母国語で話すと、すっきりしますわ☆


だから、このブログもちゃんと書こうと思う!

月3回が目標。(えらい低め?)


それではまた☆

1) 天気がいい日曜日に散歩をしたら見つけた教会。朱色が珍しいな。


2) ミュンスタープラッツでは日曜日以外毎日野外マーケットがやってます。お花がきれー!


| 18:53 | - | comments(2) | trackbacks(0) |
3月の最後の週のこと、記録。

☆よくあることだけど、1回書いて消してしまったので、書き直し。
最初書いたときより雑になっているかも、、☆ 

3月29日(金)
語学学校で知り合った方に声をかけていただき、ドイツとフランス国境近くの、フランスの街
シュトラスブール
に行ってきました。
わたしにとって、初めてのフランスです。
今住んでいる街、フライブルクから電車で1時間くらいのところにあります。
大きなミュンスターを見た後に、迷った末に入った小さめの家族でやってそうなレストランで、これまた初めてのエスカルゴや、美味しいワインをいただきました。
(が!会計時に全員後悔、、予算オーバーしすぎてましたね。。)
フランスだから?か分かりませんが、お菓子のお店のディスプレイが可愛くて、ドイツと比べるとセンスが高いような感じがしました。偏見かもしれませんが。。

寒いけど天気がよかったので、行楽日和のよい日よりでした。




3月30日(土)
翌日も引き続き、国境近くのフランスの街、コルマールに行ってきました。
この日は、小雪が降る寒さでした。

日曜日でしたが、イースター休暇中のため、イースターフェティバルみたいなのがやっていて、
チョコレートやナチュラルコスメやら、いろんな露店が出ているマーケットがやっていたり、
イースターエッグの展示会がやっていたりして、楽しめました。

何よりコルマールは街並みが可愛いです。
おもちゃみたいです。(失礼?)

コンパクトに観るところがまとまっているので、
次はもうちょっと暖かい日に行ってみたいな〜と思いました。

コルマールは実はこの旅行で知った街だったのですが、長閑で可愛くて、日本人の観光客も少なくておすすめの街です。




3月31日(日)
イースター休暇3日目。
この日から2日間は、特に何もないので、どうしよっかな、と思っていたんですが、
フライブルクに入場無料の動物園があるということで、午後から一人で行ってきました。
市電(トラム)で行ける範囲にありますが、フライブルクでのほとんど初めての一人遠出。

緑いっぱいの自然公園に中にあって、動物園に行くまでの道を歩くのも気持ちよかった。



奥にはビアガーデンみたいなスペースもあって、夏とかはここでビール飲んだら楽しいだろうな。。
(既にドイツ人の皆さんは飲んでましたけどね!寒くないのかしら?)

来ている人はほとんどドイツ人のファミリーで、最初は「なぜここに子供みたいな東洋人が一人でいんの?」と思われてるかな〜とか余計な心配などしましたが、お天気いいし動物たちは長閑にしてるし、途中からどうでもよくなってきました。

帰りは道に迷いながらも、無事に帰宅。


この日から、ヨーロッパではサマータイムが始まりました。

(しかし、まだ寒いんですけど。。今日は4月10日ですが?)




| 09:42 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
ドイツ ワーキングホリデー はじまってます

2013年3月21日から、ドイツにワーキングホリデーに来ています。

今日が3月31日なので、ちょうど10日間か。。。
長かったような短かったような。。

以下覚え書き程度にこれまでの記録です☆

3月21日(木)
午前11時フランクフルト行きの飛行機に乗る。
初めてのルフトハンザ。
長時間フライトは、ちょっと苦手。
隣の隣の席のヤンキーっぽいアメリカ人。
ちょっと怖かったけど、特に会話もなく、映画などを見るも落ち着かないまま12時間。

フランクフルト空港に着いて荷物を受け取って、中央駅に行く。
どの電車に乗ったらいいかも全然分からず、うろうろしてたら、近くにいたインド人(推測)に声をかけられて、教えてもらう。
インド人も駅まで行くというので、一緒に行かせてもらう。
フランクフルトのコンサル会社に勤めてて、モロッコへの休暇帰りという、そのインテリなインド人と同僚ふたり、めっちゃ優しくてホテルの場所まで突き止めてくれました。
帰り際は、「またフランクフルトに来ることがあれば、お茶でも!」と連絡先をくれる、この軽さ〜。カルチャーショックだわん。

ホテル到着後、浴槽につかって、爆睡。 

フランクフルト中央駅


3月22日(金)
1泊目は安いビジネスホテルだったけど、朝ごはんはバイキングで美味しかった。
日本人も多く泊まってるみたいで、朝食時は隣のテーブルのおばさま達とお話したりしました。

午前中フランクフルトを、ちょっとだけ見る。
大聖堂(Dom) 

このタワーで恐怖体験をする。 詳しくはまたの機会に。

恐怖体験から生還後、マンハイム行きの電車へ。
本当はハイデルベルクに2日泊まりたかったけど、宿がなくて、マンハイムに1泊することにしました。

泊まるのは、マンハイムユース。
ドイツで初めてユースホステルに泊まる。
ドイツのユースはレベルの高さが有名だけど、果たして?

めっちゃきれいでした!
部屋にシャワー&トイレ付いてるし。広いし。
周りは緑に囲まれていて、すぐ近くがライン川でした。
重いスーツケースに階段はちょっと辛かったけど、概ね◎


チェックインしたあと、ちょっとだけ街に出て、しかし疲れすぎて、その日は早めにユースに戻り、日本から持ってきたカップ麺を食べました。 

夜はその日のルームメイトだった女の子とちょっと話したりして、早めに就寝。
近くでサッカーの練習をしている男子たちの声をBGMに。。。

3月23日(土)
朝はルームメイトだった子が駅まで一緒に付いてきてくれて、この子もまた連絡先をくれた。
彼女は1ヶ月マンハイムユースにいて、教師インターン的なことをしてた、と言っていた。
これからユースを出て、しばらく家族とオランダに旅行らしい。

朝、電車で15分くらい先のハイデルベルクに。
ハイデルベルクの旧市街に入り、荷物だけ先に宿に置いておくことにした。

この日のホステルは、記憶に残る、すっごくいいホステルでした☆
日本で見つけて予約していったんだけど、1泊25ユーロで、めっちゃ可愛いのだ。
アットホームな雰囲気で、すっごくクリーン!
LOTTEというバックパッカーズホステルです。
(もちろん、バックパッカーじゃなくても泊まれますよ◎)

いい感じの写真がないので、ホームページのリンクはこちら→☆ 
ここの宿に泊まるためだけに、またハイデルを訪れたいとさえ、思える。

LOTTEの人に周辺情報などを教えてもらった後、さっそく近くのカフェに入る。

この入ったカフェ、珈琲が1.8ユーロくらいだったんだけど、
すっごく美味しくて、さらに店主がイタリア人?、歌いながら珈琲入れたりしてて、自由でよかった。この自由な労働の雰囲気が、ヨーロッパの好きなところの一つ。



その後、包装紙博物館という無料のミニミュージアムに入った。
昔のお菓子のパッケージとか、チョコレートの包装マシンの実演など。
パッケージ見るの好きだから、楽しめました☆

お昼はベトナム料理レストランに入って食事。
こっちは席について食べる食事って、日本より高くつくから迷ったけど、アジア飯が恋しくなって。。
予想はついたけど、ボリューム多すぎて一人では完食できない量が出る。
でも、概ね美味しかったので満足。
やっぱり私はアジア人だ。(まだ2日目だけど、大丈夫か。。)


ここで、ハイデルベルク城へ。
雪降る中、お城のある丘を登る。登る。登る。
「さぶー。さぶー。」と一人ごちながら、ハイデルベルク城に入門。
日本人観光客さまがいらっしゃって、日本語しゃべりたかったけど、怪しい人になるので、やめる。
お城の中は、ワインテイスティングコーナがあって惹かれたけど、
激さぶなのと、観光客価格で高いので、やめとく。

丘の上から見たハイデルベルクの街

下山。
早めに宿に戻って、一番のりでシャワーを浴びて、何も食べずに寝る。
寒さでちょっと参っている。

3月24日(日)
ルームメイトの中国人Jの子と、朝のお散歩。
外はめちゃ寒かったけど、天気はよかった。
中国人のJは、医者になる勉強をしてて1年ドイツのニュルンベルクの近くで研究留学中だそう。
学校では英語を使っているということで、英語が上手でしゅっとしてて、かっこいい彼女。
同い年で、人生や職業に対する考え方が似ていて、散歩中はそういった話題もした。
わたしらの世代は国や旧価値観に縛られるのを拒む、そうゆう意味でそれぞれの母国はまだ少しプレッシャーが多いよね、というお話。

宿に戻ってから、台湾人の子と3人で珈琲片手にシリアル食べたりして、あったまった。
Jと連絡先を交換して、宿を出る。
ホステルは、こうゆう出会いがあるからいいんだよね

お昼くらいの電車でフライブルクへ。
ICEという特急電車に乗れたので、1時間で着いてしまった。
2時ごろついて、ステイ先へ。

ステイ先はホームステイというより下宿なかんじ。
4つの部屋があって、私以外は全員バングラデシュ男子という、、、。
(でも微妙に出身地域が違うらしくて、3人は別に仲良くなさそう)
キッチンが常にカレー臭いという。。。

この日も疲れたので早めに就寝。
翌日からドイツ語学校、そして、ドイツビールを飲む日々が始まるのであった。。

| 18:31 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年3月半ばまでの記録+いってきます◎
春が来ましたね

この2週間くらいは、買い物や地元あそび、であっという間に過ぎてしまいました。


コメダ珈琲@地元店、で初めてのシロノワールを食べたり、、、

IMG_1833.jpg

お花のモチーフで作ったマフラーを完成させたり、

IMG_4039.jpg

誕生日を迎えて、びっくり仰天28歳になっていたり、、、


 IMG_7035.jpg
↑地元の旧友が誕生日に描いてくれた絵。かわいくて自慢です笑。
((わたしの誕生日が3月6日なのです☆ ))

弟の上京+両親の東京観光に便乗して横浜・東京にも出かけました!
IMG_1865.jpg
明治神宮にて。

IMG_1354.jpg
富士山にご挨拶。

そして、それから帰ってきたのが2日前。
準備がまだ終わってませんが。。。。

3月21日から、ドイツにワーキングホリデーに出かけます。
ワーホリなので1年間はビザ有効、できるだけ1年を目標にがんばります。

初めてのルフトハンザでフランクフルトへ。
フランクフルトから、マンハイム→ハイデルベルク、と南下したのちに、
フランス・スイスに程近い、環境都市フライブルクでしばらくドイツ語を勉強します。

その後は、旅行資金を得るために、出稼ぎ(?)バイトで北上し、夏はバイトに励む予定。

そして、本格的な冬が始まる前に欧州旅行して、その後はまた南下し(北は寒そうなので。。)、バイトと勉強の日々、その頃にはきっとドイツ生活をエンジョイできているハズ。

楽しみです。

(本当は、もちろん不安もあります。
「***を失くしたらどうしよう」、「病気したらどうしよう」とか、いろいろ。
でもそれを言ったり書いたりすると、そうなりそうだから発しません。
そして、どんなトラブルがあったとしても、それは私の人生に必要な問題だったのだ、と別の切り口で考えるように心がける。そうすれば、だいたいのことは大丈夫だと思う。)

これから大冒険がはじまります。 ちゃんと生活できるかな?

向こうではネット環境が整い次第、ブログも継続していきたいです。
(jugem大丈夫かな?)

行ってきまっせ☆ 




| 21:42 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
準備中
 

あったかい!と思ったら、今日の午後から急に寒くなりました。
変な天気ですね。

ドイツへの出発まであと2週間をきり、毎日準備がちゃんと終わるのかドキドキ。

ワーホリではありますが、あんまり仕事のことを現実的に考えていなかったわたし。
やっと、今日の午後、ドイツの日本人向け求人情報を見ました。

これだけみると、やっぱりわたしが最初に滞在する街フライブルクには、
日本人でドイツ語能力がない人間で求人出てるところ、
オンラインの情報ではまったく出てこない。。
やっぱり地方都市すぎたか。。。
ちょっと焦る。

でもその反対に、ドイツの他の都市では、予想以上にある!
特に日本人率が密なデュッセルドルフやミュンヘン、ベルリンは多い!

移動すれば大丈夫そう

というわけで、今のところのおおざっぱな予定は、こんなかんじ。

4月ー5月まで:フライブルクで独語を集中的に勉強する
6月ー:他の都市に都市に移って、バイトしながらVHS(ドイツの公共の語学学校)に通う。
→ 時々、旅行。

前半はとりあえずこんな風にしよう。

求人情報見てたら、めっちゃ面白そうな仕事があったので、早速問い合わせをしちゃいました。
フライブルクではないけど、採用してくれるなら途中でも動きたいくらい、わたしのやってみたいことだった。

フライブルクでも地元の日本人会みたいなのに問い合わせをしたり、
日本料理のお店をリサーチしたり、
ちょっとずつ動いております。

でも、、、準備がまだ全然。

ドイツだから、なんとかなるかな。 (どういう根拠?)

出発まであと10日☆ 
チュス☆ 


| 21:18 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Spring is coming but you are going to where I don't know.
 

3月きたきた!! 


寒い空気の中に、ときどき感じられる春の優しいあたたかさ。
今年は特に寒い日が続いたので、いつもより春が待ち遠しいです。

私は大阪・愛知、とそれほど寒くないところに住んでいますが、東北以北の、非常に寒い地域の方は、特に雪の影響が今年は特にひどかったようで、そういった厳しい地域に一日も早く、あたたかな陽光が差し込む時間が訪れるといいな、と思います。

(もうすぐ震災から2年が経ちますね。 
忘れないように、どこにいても、被災された方々に対して、亡くなられた命に対して、心よりお祈りをしていたいと思う。)


昨日はお雛祭りでした。 
折り紙で、お雛様を作ってみました

IMG_0218.jpg 

簡単バージョンですが、柄物の折り紙で作ったので、わりといい感じです。

お雛祭りとお誕生日、子供のころは、この3月のはじめの時期は、姫気分でしたね。
長女だったこともあって、甘やかされたことは否めない。。。(怒ると激コワの父ではありましたが。。)

ちなみに今年のお雛祭りは、地元の友人の甘味喫茶でお茶しました。
随分久しぶりに行ったけど、寒風が吹き荒れる日曜日の午後だったので、甘いおしるこセットが体にしみておいしかった☆

さて、ドイツ行きの準備はまだ少しずつしか始めていませんが、
ホテルの手配や旅程の作成をするうちに、少しずつ実感が出てきました。

予定では、フランクフルト→マンハイム→ハイデルベルク→フライブルク、と南下をして、
フライブルクを拠点に生活予定です。

最初は語学学校に入って、ホームステイをします。
できるだけ早くバイトを見つけて、勉強しながら、資金を作って、お休みは時々旅行したりしたい☆
フライブルクはフランスとスイスとの国境沿いにある街ですので、いろんな国に近くて、
文化の交わりという面でとても楽しみです。

向こう行く前にいろいろと用意しておくもの、向こうで使うこともあるので、
ちゃんと苦手なお金の管理もしなくちゃなぁ。
近頃ヨーロッパの政状の関係からか、ユーロ為替の変動が大きく、その点がちょっと心配ではありますが、そればっかりは自分の力ではどうしようもないことなので諦めていますが。

でわでわ、みなさまよい春をお迎えください。 まだ寒いけどね






| 11:00 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
パスワード世代の苦悩

寒いですね〜 今年は特に、なかなか暖かくならないような気がします。
冬将軍さん、そろそろ日本列島に別れを告げていってくれないかなぁ。。 
春ちゃんが入れないです。

さて、先週、無事引越しが終わりまして1週間のごろごろゆっくり生活を満喫しておりました。
平日に図書館に行ったり、映画を昼から見に行ったり、9時くらいに起床しても、誰も咎めない生活〜。

学生の夏休みのとき以来かも、この実家でのんびり暮らす日々。
最後かもしれないので、ここぞとばかりにゆっくりしています。

しかし! そうもゆっくりしていると、あっというまに時間が経ってしまうのが、世の常です。 
渡航の準備や日本での手続きを進めなくては、と重い腰をあげている今日このごろ。
そこで、住民票や税金、保険のことはもちろんですが、他にも、
登録している様々なサービスの解約、とか、
住所変更、とか
あるいは新規開設(海外で使うサービスのため)、などなど、、、
で、意外に時間を取られています。

特に困っているのが、本人確認の手続き。
これまでの10年間くらいで、京都(途中で引越しあり)→愛知県の実家→大阪(途中で引越しあり)→愛知県の実家、とあちこち来てしまったことから、登録したときの住所なり番号なりを全く記憶していないのと、パスポート等には都度で住んでいた住所を記載しているため、
今の住所(実家)を証明できる公的証明が住民票以外に一つもない!のです。

住所、転々とすると、面倒くさいのですね。

そして、これが何より私の弱点なのだけど、、webサービスに登録するときにパスワードとID、
全然覚えていないんですよね。 
一応、元となる常用パターンはあるものの、定期変更の際、昔はそれを若干アレンジして登録していたのですが、「これくらいなら覚えてるわー」と記録しないまま放置。
そして、次にログインしようとしたときに、パスワード不明→じゃあいいや別に、、、→さらに放置。
それがたまって、今、いちいち変更手続きを電話やら窓口やらに、問い合わせをしまくっている状況。

今日はApple storeのセキュリティチームの人に
「最初の飼ったペットの名前」 と「小さいころ好きだった絵本のタイトル」
を、恥ずかしいのに、電話で暴露(?)してしまったよ。 とほほ。

本人なのにぃ〜信じてくださいよ〜と心の中でつぶやいても、
大人ですから、ちゃんとルールを守りますが。。。 

今週も、銀行の窓口、市役所の窓口、その他海外送金やらの調べもの、など、
苦手な事務手続きを多々こなさなくてはいけなくなりそうです。
ちゃんと出発までに終われるように、計画的に進めてかなくちゃ。

うむむ。   




| 16:19 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
Planning new days


いつのまにか2月も半ばです。 
バレンタインも終わって、デパートのチョコレート祭りもいったん落ち着いたかな〜。

さて、いろいろと環境が変わりましたので、ちょっと連絡しておきます。

前のエントリで少しお知らせしましたが、1月末で会社を辞めました。

翻訳会社で、名古屋2年大阪3年、合計5年間と勤めました。
仕事は時々すごく大変で、「やってられるかぃ!!」(ちゃぶ台をひっくり返すイメージで)って思うことも多々ありましたが、職場の同僚、先輩には本当に恵まれて、たくさんを学ぶことができた5年間だったと思います。 
大阪、名古屋で出会えた会社の人々は、わたしの誇りであり、励ましです。
彼らの存在があってこその5年間だった。 
本当に心から感謝します。
最後がバタバタしていたので、ちゃんとお礼を言えなかった人もたくさんいて、そのことはちょっと心残りです。

 THANK YOU VERY MUCH!!!!

IMG_0091.jpg

会社辞めてからは、ありがたいことに、たくさんの方が時間を作って会ってくれました。
大阪では大好きなお店、行ってみたかったお店に行ってみたり、
京都や奈良にも足を伸ばして、最後、大好きなライブハウス:urbanguildにも行けました!
ここで見るライブは、いつもハズレないなー。 雰囲気も◎。

IMG_5551.jpg
(Yuri Miyauchi& SiN from Norway)

そして、大阪の部屋を引き払い、2月の半ばに実家に引越ししました。
そのため、現在は愛知県におります。
朝遅く起きて、夜も早く寝るという、比較的睡眠重視しすぎの生活をしています。
否、この生活、早めに直そうと思います。 癖がついてしまいそうなので。。。
これまで早起きは得意だったので、なぜこんなに朝に起きれなくなったのかが自分でも不思議。。
新聞配達でもしようかな(嘘)。

これからの予定は、、、
先日、ちゃんとVISAが下りたので、発表します☆
ドイツにワーキングホリディします。
3月の半ばに発ちます。
期間は一応1年間の予定ですが、資金その他の関係で短かくなる可能性もあり。
まぁ、行ってみないとわかんないです。 
ドイツ語も分からないし、知り合いもいないところに行くので、心配はたしかにあります。
でも、やっぱり楽しみ。
新しい環境にいて、自分がどう出るか、どう変わらないか、どう変わるのか。


VISAが下りてほっとしてて、その他の準備はまだ何もしていないので、
そろそろ海外生活に必要なことをやっておかなくては。
それと、今、日本のことを知るために、神道についての本を読んだりしています。
本町の大好きなオーガニックレストランのオーナに教えてもらった本を、図書館で借りたりして。
オーガニックキッチン:レ・コッコレ
http://le-coccole.jp/

地元の図書館は古くて小さいのですが、人が少ないのと、人気本があんまり借りられていない(のか、私が読みたい本が人気ではないのか)ので、気に入っています。
途中は、観光地になっている散歩道があるので、観光客にまぎれながら地元を楽しむこともできます。
次、ここのカフェに行きたい。
ni:no 2階がカフェで下が雑貨屋。
http://www.ni-no.jp/ni-notop.html

うちのまち、空港とボートだけじゃないぜ。。。

あと、ドイツ行ったらまずはドイツ語学学校にも通いますが、
ドイツ語の勉強もある程度こっちでしておきたいので、現在独学中。
むっずい。でも、基本的に語学マニアなので、苦にはならない。
Guten Morgen
Guten Tag
Guten Abend
.....
But I can't speak and write in Germany as I can in English...
Just a few words and phrase as far....
Have to study and learn harder.... it must be a long way

英語とドイツ語、どちらも同じくらいできるように頑張ろう 

それにしても最近、寒い日が続きますね。
わたしは今年、冷え症がいつもよりひどい感じがします。
靴下を最低3枚くらい重ねていても、足先が冷えていると感じます。

はやく春が来ないかな、でも今年は桜は見えないな、咲いているころに、もう日本にいないから。
でも、梅なら見えるかな?
ドイツの春はどんなんかなー(たぶん、3月はまだ寒いな。。) 
空想、妄想。
これはまるで、「1年生になったーらぁ」のきもちです

| 12:26 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
満月に誓うこと。 


IMG_9923.jpg

1月27日の満月。

会社を辞めて、はや1週間が経ちました、早いなぁ。

湿疹は思ったより長引いてしまっていますが、ピークはたぶん過ぎたようなので、
日々、勉強をしたり引越しに伴う事務手続き、その他、本を読んだり、片づけをしたりしています。

5年間も働いてきたんだから、当たり前かもしれないけど、
こうやってモラトリアムな日々を過ごすのは、なかなか慣れない。

家にいるとすぐに、どっかに外に出かけて行った方がいいんじゃないか、とか、
こんなにたくさん寝てばっかりじゃいけない、
とか、普通に思ってしまう。

でも、そうゆうのって、いいとか悪いじゃなくて、
自分が納得するか、しないか、だもんね。 けっきょく。

誰にも言い訳できないし、誰も慰められないし、ほんとうのところは。

だから、わたしは、わたしの納得するやり方で、これから進んでいくと決めたんだ。




| 13:07 | - | comments(0) | trackbacks(0) |